終活とは具体的に何をする事でしょうか。葬儀の準備の他は?

「終活」として行うことは個人で異なりますが、「エンディングノート」などによる情報の記録などから、葬儀に関する事前相談、お墓や遺影などの検討、身辺の整理などが挙げられます。

※エンディングノートについて:https://getnavi.jp/life/531949/

■一番初めに行っておきたいのは、「エンディングノート」などを使用し、自分しかわからない様々な情報や家族への伝達事項を残しておくことです。

ご自身しかわからない情報を書き記しておかないと、残されたご家族にかなりの負担がかかってしまいます。

エンディングノートのメリットは、万が一の時に「ノートさえ見れば各種情報を把握できる」ことにありますが、デメリットとしては、個人情報が丸わかりとなってしまうことでしょう。

信頼できる家族には、ノートの存在を伝え、盗まれたり捨てられたりしない場所にしまうことをおすすめします。

■「葬儀に関する事前相談」では、形式や費用など葬儀に関する悩みを、葬儀社にあらかじめ相談することができます。

残されたご家族が葬儀で悩むことが無いよう、ご健在の内にご本人が直接行うことも多いようです。

■「身辺整理」としては、「使わないものを処分する」他に「使っていないクレジットカードや銀行口座の解約」も含まれます。

特にクレジットカードの未払分に関しては、相続人に支払い義務が発生してしまうので気を付けましょう。

使用している「銀行口座の引き落とし」や「クレジットカードでの支払い」に関しては、ご本人が亡くなられた場合、様々な手続きが必要となってしまうため、前もってご家族と相談しておくと良いでしょう。